Photo/撮影開始から6ヶ月間の変化

Hさん

髪をショートにして前髪を分けるようにアドバイスした以外はすべて自分での化粧です。笑った時に目が小さくならない状態に注目してください。顔の筋肉は慣れると分裂して動くようになります。

Sさん

カメラを見ることができなかったのですが自信を持ってカメラを見ています。笑った時の口角の上りに注目してください。しっかり歯が見えて印象の良い笑顔ができています。

Dさん

なんといっても目力です。自信のない方はほとんど目の力がありません。

Fさん

あごのラインがシャープになっています。顔の角度や姿勢を直していくとこのようにあごのラインに変化が出てきます。

Cさん

笑顔がとても良くなりました。
大きな口がコンプレックスと言ってましたが逆に大きく開けて笑うことをすすめました。これで印象はかなり良いです。

Hさん

やはり自分に自信がない方でしたが、このように自分を好きになり自信が持てたことで、こんなに堂々とカメラを見れています。

Kさん

笑顔が大きく変わりました。この笑顔だけで相手に与える印象は激変です。

Mさん

カメラが苦手と言ってましたが、何回か撮っていくにつれて自分の写真を見て、少しずつ自信がついてきました。この笑顔がその表れです。

Jさん

当時31歳の女性ですが、美に対する意識が高い方でしたので、自分の写真をよく研究されていました。その成果もあり、6か月かからずこのように表情が変わりました。